広沢工業株式会社生産力・技術力ニューコンセプト型会社案内生産設備紹介お見積・お問い合わせトップ
ニューコンセプト型
ニューコンセプトによるプレス金型

我が広沢工業においても、かねてよりいかにお取引先様に良い部品を安く、早くお届けできるか検討してきました。当社新開発のニューコンセプト型(特許出願中)はお客様の金型投資額を革新的に低減します。

半世紀の経験に基づく確かな技術によりいままでの金型に関する考え方を180度転換すべくコストダウンのご提案をさせていただきます。ぜひご検討ください。

 

最大50%の金型代コストダウン(当社比)

  • 金型投資金額が安い為、部品の型割コストが下る
  • 小ロット生産部品のコストダウンに最適(月生産ロット500台以下又はトータル5000台前後の生産に最適
  • 海外生産コストに勝てる型コスト

従来型に比べ短納期での納品可能(当社比)

  • 金型製作日数が短縮:短納期での納品を実現

 

◎ニューコンセプト型

  • 金型コスト ・・・・・ 当社、現状見積の30〜50%ダウンのコスト
  • 適応型種類 ・・・ 外抜き型 総抜き型 面押し型 曲げ型 (その他)
  • 適応材種・板厚 ・・・ SPCC、SECC、SUS、アルミ等 板厚1.6mmまで
  • 適応部品サイズ ・・・ 200mm×200mm(ブランクサイズ)以下の部品で月ロット500台以内の生産量が最適です。なお、400mm×300mmサイズは特注にて承ります。


*ご発注・お見積もりに関してのお願い
お見積・お問い合わせはこちらコストダウンの基本構想は、スケールメリット、共用化の応用に有りますので、複数部品でのお見積もり、ご発注が、客先様によりコストメリットが出ますので、複数部品でのご照会をお願い致します。

今から数年前、我社の金型の職人は(あえて職人と言わせていただきます)が安くと言われても、もうこれ以上安くプレス金型が出来ない!と営業の要求に反発して言っていました。

しかし日本の物造りの中心、大田区の中小企業の老舗の工場の型場を預る親方としてのプライドから何とか今までの考えを180°転換した安くて、短納期で精度の高い型が出来ないかとこの日から彼と彼の弟子のチャレンジが始まりました。丁度中国へと大企業がコスト安を目指して進出しはじめた頃でした。それから約1年半、このニューコンセプト型が、@その精度 Aその海外に負けないコスト Bびっくりする短納期 Cプレス段取り時間の短縮と言うすばらしい特徴をもつ型に仕上がりました。この型を皆様に紹介出来ることは、我々の最大のよろこびです。

 

PAGE TOP

 

コピーライト 広沢工業株式会社